.
生活

ジョブチューンで紹介された無印良品のご飯にかけるシリーズを試してみた

無印に入ってみるも種類が多すぎて、選ぶに選べずな食品コーナー。

素人が名作を見つけるには難しい・・・と思っていたら、その道のプロが『美味しい!』と認めた品特集をやってくれました。

そういうの好きよ〜メディアにすぐ踊らされます。

コンビニスイーツなど身近な品を取り上げまくっているジョブチューン(2020年9月19日(土)放送)発の、名作を試してみました。

この記事ではサクッと食べるに簡単、ご飯の上に乗せるだけのレトルトランキングをご紹介します。

ご飯にかけるシリーズベスト5

まずはプロたちが認めたベスト5から!

【1位】台湾料理「ルーロー飯」
【2位】中華風「胡麻味噌坦々スープ」
【3位】タイ料理「ガパオ」
【4位】「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」
【5位】アメリカ料理「チリコンカン」

おお・・・一つも食べたことがない。まだまだ世の中、知らないことで溢れているわ。

さっそく、最寄り無印へとパトロールに出かけたら・・・ご飯にかけるシリーズ自体、全てが売り切れ!

テレビ放送で全てがなくなったようです。番組のまとめ記事で知った二次情報組(私)の取り分なんて、そりゃゼロですよな。

数週間温めておいたら、商品をポツポツと見かけるようになってきました!

↑なかなか普段は馴染みのない、世界の料理たち。

 

『テレビの影響で品薄ですみません。でも、ルーロー飯があるなんて、今日はいいほうですよ?』

と言われたので、ラス1のルーロー飯もお買い上げ。おお、これが噂の1位のやつね〜。

↑匠が認める1位のルーロー様。食べた瞬間、『台湾だ!!』と過去の台湾旅行を彷彿させた味。人の記憶は曖昧なので、うまいことリンクしてくれました。美味♪

 

偶然にもこれを食べた翌日、最新の台湾料理屋に行ったのでルーロー飯を頼んでみました。

もちろんお店の方が美味しいが、レトルトながら頑張っている無印の力を確信。最近のレトルトはハイレベルですわ。

↑5位のチリコンカン、メキシコ料理的な味わいを彷彿させました。スパイシーです。カレーのようなルックス。

 

胡麻味噌坦々スープ↑ 2位の胡麻味噌坦々スープ。私の写真だともはや美味しさのかけらも伝わりませんが、しっかりとゴマ坦々感あります。

 

他も中年の自由研究ということで、今後追記していきます^^

↑余談ですがついでに買ってみた仔羊の煮込みが大ヒットしております。なんならこれこそが1位かもしれぬ・・・お店の味でしたわ。