.
生活

【カフェカイラ】パンケーキ人気店のレシピを再現してみた

子どもの頃に食べたホットケーキをすっかりと忘れた頃・・・諸外国からパンケーキ店が続々とやってきました。

私の知っているパンケーキとは、シンプルな茶色の丸。

現代のそれは生クリームてんこ盛り、フルーツメガ盛り、フッカフカの厚みなど、各店で独自の派手さを持ち合わせています。

あちこち食べ歩いて出会った『カフェカイラ』。(⇨公式ホームページ

ハワイからやってきた、フルーツ盛り盛り華やかパンケーキが売りです。

行列にも負けず、何度か食べに行ったことがあります。

出産後は行ってないなぁ・・・と思っていたら、いつの間にかレシピ本まで出ていました〜。

ホットケーキミックス専門の私が、名店のレシピを再現できるのか!?

こちら『ハワイの朝食レシピブック』を参考に作成してみました!詳しい作り方は本をご覧ください♪

パンケーキ生地・材料

卵・・・1個
小麦粉・・・175g
牛乳・・・170ml
グラニュー糖・・・50g
無塩バター・・・30g
ベーキングパウダー・・・5g
塩・・・1g
重曹・・・1g
無塩バター(焼く時用)・・・少々
トッピング用・・・リンゴカラメリゼ、ブルーベリー、苺、バナナ、粉砂糖、メープルシロップ、ホイップクリーム

おお、よかったー!
謎の食材ばかり出てくるかと思いきや、意外とスーパーにあるものばかり。

一つでも上級者しか使わないような材料が出てた瞬間、この企画が終了するところでした・・・!

残っても我が家で消費できる自信がなく^^;弱々しい主婦です。

①卵に、牛乳、グラニュー糖、溶かしたバターを混ぜる。


面倒なのでバターを先に溶かしたボウルに他の材料を混ぜ混ぜ・・・。



②小麦粉、ベーキングパウダー、塩、重曹をふるって混ぜる


『ふるう』という文字に一瞬ひるみましたが、挫けそうな己を奮い立たせて目の細かいザルでフリフリ。


③生地にラップして、冷蔵庫で1時間寝かせる・・・。

本来ならこの時間でリンゴのカラメリゼというお洒落トッピングを作るのですが、あえて見なかったことにしました。(おい)

材料に『バニラエッセンス』という文字が見えたので、今回はさようなら。ごめん、きっと余らせてしまう!

④冷やした生地を3分の1ずつ焼きます。


どうも私が作ったからか、絵面が地味。

このままではカイラ指数はゼロ、しかしいい香りはする・・・うまくいく予感!


普段なら絶対にやらない、フルーツトッピング。

本来のレシピではこれにリンゴのカラメリゼが加わり、より華やかになるはず。


・・・うーん、まだカイラ指数70%か?
ところがここに粉糖をまぶすと、ミラクルが起きましたよ!


じゃーん!一気に華やかに。

粉糖マジック、化粧効果ハンパなし・・。カイラ指数90%いったんじゃ・・・自画自賛!

明らかに人生の中で作ったパンケーキの中で、一番華やか〜。(普段は茶色の丸よ)

作ってみた感想

あまりの面倒くささで一度作ったら終わりかと思いきや、想像よりも簡単にできました!

何だか己の壁を一つ超えた気がする・・・限界突破感ですよ。やればできる。

トッピングしたフルーツだけを、ものすごい勢いにて食べ尽くした息子。メインはパンケーキですがな。

肝心の味は最高でした!コッテリしておらず優しいお味で、かなり好み。こりゃ、リピートありだな・・・(上から)。

それにしても、ホットケーキミックスの偉大さを再確認です。

実はあれでも腰が重かったのに・・・えっらい簡単だったんだな。どれだけものぐさなのか、私よ^^;

今回は特別にフルーツを切ったり盛ったりしましたが、ブルーベリーを散らすだけとか、苺を乗せるだけとか、バナナをそのまま置いてみるとか(!)で、手間は多少省けるかも。

結論】
お洒落パンケーキはお店で食べたい(誰かに作ってもらいたい)&粉糖を使えば何でもそれなりの見栄えとなる。