.
育児

買ってよかった!マタニティワンピ&マタニティパジャマ

妊娠中・・・どんどんお腹も膨らみ、マタニティ服、要る・要らない問題に直面しました。

夏出産だったため手持ちのロングワンピと、大きめサイズのユニクロで乗り越えられるんじゃ!?

・・・そんな気がしていました、途中までは。

潜在的な肉も手伝ってかユニクロXLをあっさり突破し、作戦変更に。

やはり専門の服で快適にいこうと決意・・・結果、買ってよかった心から!

何なら今でも大活躍しているマタニティ服の数々、彼らの貢献度をご紹介します。

マタニティ服いつから着る問題

妊婦服とはダボッ&モサっとしたデザイン・・・というものかと思いきや、現在はえらく進化しています。

ワタクシ、昭和でイメージ止まってましてね・・・。

普段着はもちろん、オフィス仕様のきれい目から結婚式に参列できるようなドレッシーなものまで、いっぱい出ています。

出産・授乳を終えて普通の人に戻ってからも、使えるシルエットのものが大半。

何なら産後太りにちょうどいいまであります!(悲)

実際、我が家にもまだ現役で活躍しているワンピースやパジャマがいくつか残っており、断捨離を重ねても彼らは生き残っています。

無駄に体の線を拾わないシルエット、ちょっと長めの丈がアラフォー生活にも馴染みヨシ・・・。

何なら妊婦期よりも長く着てるんじゃ・・・もう余生もマタニティ服オンリーでもいいのでは・・・と、ついつい楽な方に流れそうであります。

そんなこんなで、お腹が大きくなる前から買っても、長ーく使えるのは間違いナシ。

妊娠中の下着問題

『無茶苦茶いいものを見つけたー!!』同時に妊婦となった友が、名作を発見したと駆け込んできました。

締め付けをこの世の極限までなくしたブラ・名作スロギーです。

マタニティ用品ではありませんが、最後の最後まで大活躍したどころか、一生使いたいほどの快適さなのです。

困るのは一度この道へ入り込んだのなら最後、二度とワイヤー入りブラ界へは戻れないこと必至・・・はい、現在も戻れていません。

片道切符を覚悟しなければならない、超・快適な品であります。

今では各社から似たようなものがたくさん出ており、『どこも締め付けたくない!』を第一に求める方に全力で推したい品です。

乳の形がどうこうよりも、ノーストレスの肉体が大事な妊娠期。

マタニティパジャマ問題

思えば一番最初に買ったものが、妊婦用パジャマ(普段使い用)でした。

外で着る服は何とかなっても、家で着るものがなくなった・・・!

昭和風情漂う、昔ながらのマタニティショップにて駆け込むように購入。

お腹にゴムの跡がつくのはよろしくないと助産師さんに言われたので、ふんわり楽〜なやつを買いました。

あまりに楽すぎて、楽すぎて・・・もっと早く出会いたかったと後悔したほどです。

思い入れが強すぎたのか産後しばらく保管しており、友人が泊まりに来た時に貸し出したところ、ダイエット広告のビフォーアフターで出てくる、アフターのズボンがブカブカな人みたいになってしまいました^^;

とても使えたものでなく、ドナドナです。今まで、ありがとう・・・!

妊娠中って想像以上のサイズになるのね〜と実感したエピソードであります。

ズボンだけはワンピースと違って、マタニティ期間限定でした。

そして出産入院時のパジャマ。

写真も撮るであろうし、お見舞いの人も来てくれる。いつものヨレヨレではいかん。

一張羅の準備が必要だと踏んだ私は、アラフォーでも成り立ちそうな可愛い名作を探しましたよ。

実際に購入したのが、こちら。サイズ調整できるので、今でも使っています。

サイトを見てみたら、同じものがまだ売られているー!


何なら友達も同じものを買っていたというミラクルを起こした、半径5メートルでも人気のパジャマです。

確かに、ものすごく可愛いのですよ。買って大正解。

着心地は断然、こちらの方が楽ちん。生地が柔らかくて動きやすかったです。

授乳も終わってしまうと、前開きという性質が面倒で出番は少なめになりましたが・・・。

マタニティワンピお世話になったブランド

エンジェリーベ 妊婦さんのマストbuy
妊娠期から授乳期まで着られるマタニティウェア(エンジェリーベのマタニティウェア )

近所に実店舗があったので、かなーりお世話になりました。

産後も使えるデザインのものが多く、一番生き残っているブランドです。

特にこの2着↓は大活躍しており、エレガントなワンピースなのに楽ちん♪

おかげさまで一生、妊婦服を活用したいと思ったほどです^^;

ミルクティー

お手頃価格で可愛いものが売っています。こちらもかなりお世話になりました。(授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

最後まで頑張って残っていた長袖ワンピがこの度、寿命を迎えました・・・そんなこんなで参考画像ナシ♪

普段着にちょうど良いのが揃っています。

スイートマミー

先ほどの入院用パジャマで登場したお店です。こちらも大活躍。(授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】

生き残りシリーズではロングのこちら↑楽ちん・・・(そればかっか)。

そういえばデヴィ夫人は今でも、身体にフィットする服しかお召しにならない・・・との記事を読んだことがあります。

もちろんスタイル維持のためです。

マタニティワンピ達は妊娠出産時を快適に保つための服・・・楽ばかりしてはどんどん緩むので、産後は緊急避難的なポジションにて活用したいものです。

・・・と自分に言い聞かせる!それぐらい手放せないのです。