.
育児

【ダイソー】おすすめおもちゃのコスパが良すぎる件

家の近所にDAISOができてしまい,パトロールが日課となっております。

子ができるまで全くノーマークだったもの・・・それはオモチャ!

秒で壊れるものから何年も遊んでいるロングセラーまで、買ってみないとわからないワクワク感があります。

この記事ではママ友内でも所有率が圧倒的に高い、動物フィギュアの素晴らしさを語らせていただきます。コスパ良すぎる品です。

動物フィギュアとはこれ↓

今のところ、売り出しているものは全て購入しております。あとは象もいますが行方不明。

なかなか野生的なルックスなので、『可愛くはないな・・・』が第一印象でした。

ところがママ友の所有率が非常に高く、どの家に行っても彼らがいる。(男女問わず人気)

何度も見ているとだんだん愛おしく見えてくる動物たち・・・よく見たら可愛い顔をしているじゃないか。

最初は象とキリンから足を踏み入れ、どんどん増えていきました。

何ならキリンの足元に亀裂を発見して、『廃盤になったら困る!』と焦って買い足し、無駄に二匹になりました。

ところが意外に丈夫なDAISOクオリティ、壊れずにピンピンしています。

高コスパ・動物園の10分の1以下

私は上野動物園の年間パスポートを所持しており、意識の高い時は週に3度ほど通っておりました。

いるのですよ、上野に。そっくりな動物たちが!・・・いや、そっくりにしたのはDAISOサイドのほうか。

お土産店には人気動物のフィギュアがいっぱい売っており、その価格は1100円〜モノによっては2000円超。ブランド品です。

パッと見は大差ないほど、ダイソーフィギュアも優れております。

よく見たら高級感が違いますが、10匹揃えた時の費用を考えると何てお得。

ちなみに夫の実家に30年前に購入したという、動物園フィギュアがたくさんありました。

経年劣化もなく、色あせもなく、まるで昨日買ってきたかのような輝き・・・。高いには理由があったか。

耐久性はかなり違いそうですが、30年後の状態などもやどうでもよく、今が良ければOKとします。

アニアシリーズも可愛い

話が少しそれますが、こちら↑はタカラトミーから出ている『アニア』シリーズです。

パッと見はDAISO様と変わりませんが、口が開いたりと細かな動きができる上級者向け。

肉を食らったり、会話をしたりと、高度な遊びを要するならばこちらもありなのか・・・。お値段も中間くらいで手が出やすいのが魅力。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥436
(2020/10/22 20:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

ミニサイズも発売開始!

2020年夏、ミニシリーズも登場〜。しかも100円で2体とは、何て大盤振る舞いなのでしょう。DAISO様様です。

人気なのか扱っている店舗が少ないのか、なかなか全種類に出会えず、コンプリート欲がうずうずしております。

大小サイズ登場ということで、キリンの親子&赤ちゃんという設定で遊んでいる息子・・・。血縁関係も独自に生み出しました。

使い勝手のよいサイズのようで、気に入っています。

恐竜シリーズもいる

男子たちがよく取り合いしている、恐竜シリーズも立派です。

なかなかのデカさで、DAISOクオリティの素晴らしさを感じられる品です。

ママ友は全種類買い求めており、まずは子どもから見えない場所に隠していました。なぜ?

『いざという時のために、1体ずつ出さないとね・・・!』という作戦のようです。

乳幼児の子育て中にちょこちょこやってくる、『いざ』という瞬間。

彼らの気をそらせるグッズがたくさんあることは、母にとってのお守りでもあります。

しかも100円で冒険できるのがありがたい!

我が息子も動物フィギュアにこれほど興味を示すとは、買い与えるまで全くの予想外でした。

毎日遊んでおり、これだけ使うならば30年の耐久性が保証されている動物園ブランドでもよかったのか・・・。

今のところ塗装も剥げず、どの動物もピンピンしております。これで100円とは、ありがとうDAISO!