.
くらし

絵本【からすのパンやさん】に出てくるパンを再現したら、えらいのができた

古代から愛されている絵本、『からすのパンやさん』。

誰もが一度は目にしたことがあるのでは。

業界でもレジェンド的存在で、累計発行部数は247万部。

最も有名なシーンは、見開きいっぱいにドーンとパンが並んでいる圧巻のページ。その数、なんと84種類。

でんわパンが黒電話だったり、テレビパンがガチャガチャダイヤル式だったりと、時代を感じる家電の数々。

こんなパンがあったら面白いだろうなー!と思わされる、見ているだけでワクワクする絵。

私も夫もストーリーは忘れていても、このページだけは記憶に残るほど強烈な印象がありました。

息子もパンのページをずーっと見いるので、子ども心を掴み続けているのは間違いないです。

84種パンのレシピ本があった!!

きっと熱心な読者だったのでしょう。

本当に84種のパンを作り、出版してしまった方がいます。

いいですねー!夢ある大人プレイ、豪快すぎます。

世界観をそのまま再現しており、本を見ているだけで楽しい。

私もパンを作ってみました・・・が!

家事力がない主婦が作ると、とんでもないクオリティになりました。

しかし、自分の子は可愛い!!見て見て!そんな記事です。

からすのパンやさん全レシピが載っている・・・

レシピ本ではパンごとに難易度が示されており、最も簡単なものは星1つ(ボールパンや星パンなど)、最高難度は星5つという構成。

どのパンが食べたいか息子に聞いてみると、『キリンパンと、だるまパン』とのこと。

ほうほう、どれどれ・・・。

キリンパン星5つ!!だるまパン星4つ!!

完全に上級者向けではないか・・・。

まぁキリンは確かに難しそうですが、だるまは単純な丸じゃないのかい?

なぜ星4もつくのか、慎重派が星をつけたのか?

この謎は、後ほど判明することに・・・。

レシピを参考に違うものを作る

本来では白神こだま酵母を使った優しいパンですが、私は家にあったホットケーキミックスで作ってみました。

レシピガン無視、参考にしたのはパンの成形のみ。

ホットケーキミックスでパンを作る手法はネット上にたくさん出ており、粉に卵や無糖ヨーグルトを混ぜるのが主。

適当に入れ込んで混ぜること数分・・・これでパンになるのだろうか、不安。

もう粉の時点でむちゃくちゃ硬くて、とてもフワフワパンにはならない予感MAX。

やはり素人はいらんことせずに、レシピに忠実に作成せねばなりません。

・・・奮闘の末、何とかオーブンへと送り込みました!

はっきり言って、ヤケクソのめっちゃくちゃ状態です。出すのが怖い。

パンが焼けたー!!感動!

息子は気になって仕方ないようで、『キリンパンとだるまパン食べるー!』とオーブンの前でワクワク待機。

できましたよー。

香りは完全にホットケーキなパンが。

 

 

 

 

 

 

ぶ・・・ブサイクすぎる!!!

しかし紛れもなく、先ほど作成したやつです。

見覚えがありまくる。

大人が作ったとは思えぬクオリティ・・・許してくれ、息子よ。インスタ映えない仕上がりです。

キリンパン!哺乳類には見える!OK!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はーい、キリンですよ!

尻尾も足も、同じ太さという雑さ!

『何に見える?』と友人に写真を送ってみたら『鹿・・・?』と回答が来たので、哺乳類つながりで遠からず!正解!!

自己評価高めで合格としました。

だるまパン!せんべいみたいでかわいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも酷いー!ブサカワ!

オジサンパンですよ・・・どこがダルマじゃい。

レシピ本と全然違い、星4つの意味がわかりました。

プロのレシピは芸が細かく、目も小さくて顔の模様はもっと細かい。

米粒に顔を描けるくらいの技術が必要でした。

私の中では最大級に細かく飾ったつもりでしたが、どう見てもノーダルマ。

これまた友人に聞いてみると、『オジサン?・・・嘘嘘、アンパンマンでしょ!』とやや遠慮した回答が。

おお、私もオジサンだと思ったのよー!

同じ答えを導き出してくれて、ありがとう友よ。正解は違うがな。

いざ、試食!そして撃沈

固かった。それ以上でもそれ以下でもなく^^;

ちゃんとレシピ通りに作らねばなりません、当たり前じゃ。

ホットケーキ味のせんべいみたいになりましたので、パンではなくて『せんべい』を名乗れば成功です。

状況に応じて名前を変えていく、大事ですね〜。

息子もキリンの尻尾を一口かじって、そっと置いていました。

母の技術が絶望的ですまない。

ここで友人から、激励のメッセージが届きました。

『やるだけえらい、尊敬する。愛情は伝わっているはず。ほら、ケーキの上のサンタは食べないでしょ?可愛いのは食べないの!』

なんて前向き。

そうか、サンタ枠だったのね!キリンもダルマも。

食べられるために生まれたわけではなく、喜びを与えるために地上に降り立った存在。

今回はせんべいと化したパンたちですが、本来のフワフワレシピにも挑戦したい。

もう石のように硬くなったパンたちの横で、一人心に誓っています。

リベンジしようと白神こだま酵母を買って構えていましたが、結局作ることなく賞味期限を迎え・・・。完

からすのパンやさんあれこれ

created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥1,100
(2022/10/01 21:28:34時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,549
(2022/10/02 13:00:55時点 楽天市場調べ-詳細)