.
育児

これが全て100円とは!『ダイソー』バスボールのクオリティが高い

ママ友が買っているのをよく見かける、『バスボール』という商品・・・。

シュワシュワ溶けるとオモチャが出てきて、子ども心をギュッと掴んでいる入浴剤です。

アンパンマンやドラえもんなど国民的キャラだと、お値段400円ほど。ポンポン気軽に使うには、なかなかの出費。

・・・そこで、いましたよー!100均にもバスボール様が。近所のダイソーには常時10種類ほどが揃っており、あれこれ試しています。

DAISOのバスボールたち

 

我が家のお気に入りをご紹介しまーす♪

100均バスボール・安全性は?

いきなり物騒な話で申し訳ない。我が家の場合ですが息子がバスボールの泡を怖がり、湯船に浸かろうとしません^^;

すると、『うちはバケツでやってるよー?』と友が言いました。100円だから何が入っているかわからず怖い・・・との理由でしたが。

気になって調べてみると、過去に自主回収となったバスボールたちが出てくるじゃありませんかー!ぎゃー!そりゃ、経皮毒も心配ですわ。

100均様にはかなーり感謝しており頼りにしていますが、品質に関しては何があってもおかしくないと覚悟しています。

普段お世話になっているDAISOなんて、いつ行っても何らかの『自主回収』のお知らせが貼ってありますから・・・さっと目を通すだけでも、なかなか怖いことが書いてあり^^;

こちとら大量生産の限界だ、ある程度は理解してくれよー!100で提供するからさっ!のメッセージです。

そんなこんなで我が家も友人宅に倣って、バケツで楽しむことに。

これなら息子も怖がらないし、風呂に入るのを面倒がっても『バスボール、ありまっせ?』と誘惑できて便利〜♪

何が出てくる・・・!?

最初にデビューしたのが鉄道モノでした。電車好きな息子、きっと喜んでくれるはず・・・!

パッケージからすると、新幹線が出てくるのね〜ワクワク。ところが何も出てこない・・・ん?青い物体が浮かんできた。

ゴミ?と思ったら、かがやき(新幹線)でしたー!!

小さすぎて見逃しそうになるほど、ちんまりしたオモチャなのです。米粒に顔を書くような職人が作ったに違いない・・・。

息子なんて、風呂を出る頃には忘れ去っていました^^;一時の盛り上がりをありがとう・・・君のことは忘れないよ!

他のマスコットも、1㎝〜大きくても2㎝くらい。シルバニアサイズですね〜。

↑左から、ドーナツ、海の生き物、カルガモ、ネコ。なぜかドーナツが一番デカくて、なかなかリアルです。

やはり大きいのがわかりやすくていいのか、我が家での一番人気に。最近よく買っています。ミニチュアフードのようで可愛い。

バニラの香りな入浴剤に長時間潜んでいたため、残り香もハンパなし。食べ物なので違和感なしです。

手作りバスボールも!

世の中には手作りバスボールをこしらえるママさんも多いとか。

それも重曹とクエン酸で簡単に作れるらしく、これなら私もできるかも〜!?と一瞬の迷いが出ました。

が、料理もろくにできないのにバスボール作ってる場合じゃなかったか・・・^^;まぁこれはこれ、それはそれなんだが。

100円で解決できるならバスボールは100均で楽しもうではないか、余力を別の生命活動に充てられるし!(←大げさ)と言い訳をし、作らないことにします。

created by Rinker
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥3,200
(2020/10/22 16:36:14時点 Amazon調べ-詳細)

しかーし市販品を見てみると、楽しそう・・・!自分のためには頑張れないが、子どもと作るならアリ。

コレクター魂が生まれます

この熱量はどこかで経験したな〜と思ったら、マックのハッピーセットに向けるモノに似ていました。(毎度、オモチャがついてくるのです)

5種類前後でコンプリートできる、手が届きそうな品数。子どもよりも親が集めたくなって、ついつい買ってしまう魔力。病的にのめり込んでも破産しないであろう、お手頃価格。同じ!

オモチャは小さめですが、全体的によく出来過ぎています。

国民的キャラの400円モノに対抗するには、違う分野で勝負したんだな・・・という企業努力も感じられ、応援したくなるのです。