.
生活

【体験レポ】チームラボ豊洲に4歳連れて行ってみた

チームラボ』とはよく耳にするが、いったい何ぞや?そういえば、お台場で凄まじい行列ができていたな〜ぐらいのイメージ・・・。

しかし足を踏み入れましたよ、未開の地・チームラボ@豊洲!

この記事は一切の情報を持たずに子連れ(4歳)で飛び込んできた、体験レポです。

チームラボ豊洲

友がチケットをくれまして、共に行くことに。(大人×2、子供×2)密にならないよう、入場時間が指定されていました。

事前決済していたのでQRコードにてささっと入ると、『ここで履物をお脱ぎください』とのこと。

懐かしい!一休さんにそんな問題あったな〜。言われるがまま、靴を脱ぐ。靴下も脱ぐ。

どうやら膝まで水に浸かるゾーンや、床が鏡張りの部屋があるとのことで、『必要ならばハーフパンツを貸し出します』とアナウンスあり。なかなかハードな現場なのね。

荷物は全てロッカーへ・・・との指示で、丸腰にて出発。(スマホやカメラは持てます)

この日の服装がふくらはぎまでのロングワンピースという、中途半端なやつで来てしまったー!何事も予習は必要ですわ。

いきなり濡れます

結構な人数で入場しましたが混雑を感じることなく、館内は快適です。

まずは真っ暗な坂を進み・・・。いきなり『うぉっ!』と叫ぶ、まさかの水が流れてます。暗くて足元がよく見えない仕掛け。


さらに床の素材がフワフワしたりザラついたりと急に変わるので、マジでビビります。お化け屋敷でコンニャクが飛んでくる的な、昭和ドッキリの令和バージョン。

子供達(4歳×2)は闇のコンニャクにビビりながらも、楽しそうに小走りで突破。五感が痺れるゾーンです。

これ、どこかで嗅いだことあるな〜と思ったら、健康ランドと同じ香り。似たような消毒をされているのかと推測されます。地味なリラックス効果ありました。

坂を抜けると、手厚いタオルサービス付き。足がちょっと濡れただけなのに、ありがたや〜。

インスタで見たことある風景!

次に入った空間が、これぞイメージしていたチームラボやー!という、ギラッギラの空間です。

360度、鏡張りの空間に何だかわからぬピカピカが散りばめられており、美しい未来ですわ。

子供はもちろんのこと、大人こそ異空間に心躍りましたよー!

(ドラえもんの)タイムマシンで移動中のような上下左右の境目があやふやな、ぼんやりした不思議なのです。

キラキラは作品なので触らぬように・・・とのことでしたが、未知のアイテムすぎて子が触りたがります^^;制止するのが忙しい。

大人だけで行けば心ゆくまで堪能でき、記念写真も撮り放題スポットです。個人的にはこの部屋が一番のお気に入り。

このために靴を脱いだのかー!

おそらくメイン部屋でしょう、足元はプールで水面も含めて作品になっております〜。360度プロジェクションマッピング的な感じですね。

確かに膝くらいまで水がきます。

故にスタッフの皆さんも安全管理に真剣。少しでも子供が親から離れると、さり気なく引き戻します。

薄暗い上に、水は白濁しスクリーンとなっているので、誰か溺れていても気付かれないでしょう。

人間は数センチの水で溺死するというし、力入る場所ですよな・・・!ここで死なせる訳にはいかん。

心配をよそに子たちはプールと勘違いしているのかズンズン進み、ズボンもパンツもずぶ濡れ・・・何なら『ヨイショ』としゃがんでおり(涙)、全身やられます。

大人の我々は写真を撮るにも子が散らかるので、そっちに気を取られてスマホを水没させそうに。

ずぶ濡れになった後は、秘密の通路にて入口のロッカーまでワープさせてもらえます。悲惨な濡れ方をしていたのか、スタッフの方に声をかけてもらいました。

たまたま着替え持っていてよかったー!スッキリした後は元の場所に再びワープサービス付き。

何ならもう一度、あのキラキラが見たい〜!しかし一方通行のため、またプールを通過しなければならず、もはや無理・・・!

またまた映えスポット

ミラーハウス・再び。今度は巨大ボールがギッシリ詰まった部屋です。

細胞の拡大図を彷彿させました。自分が小さくなったような気分に。

玉がギュッと詰まっていて目の前しか見えないので、これまた子を見失いがちです^^;

ゆっくり愛でたいが、子たちは飛んでいく。何なら散らかった他人の子たちも入り乱れて、何が何だか分からぬ状態に。

お台場チームラボは大人向き、豊洲は子供向き・・・と言われた所以が何となく理解できましたわ。

この後は部屋全体が歪んでいるように見える、暗黒部屋に繋がっています。宇宙的なイメージです。

子たちは怖がり、秒で退場・・・^^;出口すらウニョーンと動いているように見え、一瞬しかいなかったのに乗り物酔いのような感覚が。(マリオカートでも酔うのです)

あれば便利だったもの

何の知識もなく突撃しましたが、これを持っていればさらによかった!と思うものたちです。

①スマホのネックストラップ(大人同士なら不要)
②子の全身着替え(もれなく上まで濡れる)
③大人は上下別の服が便利(ハーフパンツをレンタルしたら快適)

チームラボお台場は常設のようですが、豊洲は2020年の秋までとのことで短命です。早くもう一度行かねば・・・!

完全に子供よりも大人の方が楽しい場所でしたな。